tyokkin's house

アクセスカウンタ

zoom RSS 白夜行 [6]

<<   作成日時 : 2006/02/19 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

見ました・・・。

亮司(山田孝之)は、雪穂(福田麻由子)の秘密を写したネガを買い戻したいと松浦(渡部篤郎)に持ちかけたが応じてくれない。亮司は、自首をほのめかし松浦を脅すが失敗する。また、亮司の仕事の金を松浦が黙ってピンハネしていることが分かり松浦へのある思いが募る。同じころ、松浦は雪穂(綾瀬はるか)の前に姿を現し、亮司とよりを戻して欲しいと言い出す。雪穂は、松浦の存在が自分たちの邪魔になると思いある決心をする。
一方、ずっと事件を追い続ける笹垣(武田鉄矢)に、転勤が決まった古賀(田中幸太朗)は、恩返しのつもりで自分が調べるから、笹垣はきちんと仕事をして欲しいと頼む。そんな言葉に、うれしさを隠せない笹垣だったが…。
そんな中、亮司が松浦に脅され悪事に手を染めていると感じた弥生子(麻生祐未)は、興信所を使って松浦の居場所を調べ松浦のもとへ向かうが、そこで思いもよらない事件が…。
    (白夜行公式HPより)
とうとう、松浦は殺されてしまいましたね。
原作の中では松浦の過去なんて書かれていなかった、
だから、ただ邪魔な存在だと思っていたが
ドラマでは亮司と自分を重ねて見ていた
「あの事だけは誰にも言わなかったじゃない・・・。」というのがグッときましたね。
原作にはなかったけどドラマでは、部下が笹垣の思いに共感し調べる途中、
松浦に刺されて死んでしまう・・・、
笹垣の取り乱す様子が人間味があってよかった。
雪穂は図書館の人に・・・、松浦の過去・・・、弥生子の母心・・・、
笹垣の古賀を死なせた無念・・・、
亮司の罪を犯しながらも悩み苦しむ姿、そして雪穂への思い・・・。
それぞれにいろんな気持ちが表現されていて泣けました。
1時間はあっという間です。

さて次回は・・・。
雪穂が動き出します、
ダンス部の先輩、資産家の御曹司である高宮誠(塩谷瞬)を・・・。
楽しみです。
どのようにドラマ化されていくのかも楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハードボイルド 火曜市へ行く
今日は仕事が休みなので、ジャスコの火曜市へ。 買い物のお供は、どうも苦手なんですが、たまにはいいかな。 しかし、「ちょっと、本屋を見てくる」と、やっぱり脱出してしまいました。 ...続きを見る
アングラな魚日記
2006/02/21 23:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ドラマと原作の違いを楽しんでますね。
私は、だめです。
mako
2006/02/22 18:02
あまりにハードな原作ですから
ドラマ化は難しいのでしょうね。
亮司の役は、原作を読んでいるときに
ある役者さんが浮かんでいました。
でも、名前が思い出せないんです…。
最終回までに思い出せるかなぁ。
tyokkin
2006/02/25 07:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
白夜行 [6] tyokkin's house/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる